みな皆くる来る雑記帳

日々の暮らしに役立つ豆知識を発信していきます。

響-HIBIKI-ってナニ?監督は?ストーリーは?放送日時や出演者についても!

2017マンガ大賞の大賞受賞作品として2018年に待望の映画化をされた響-HIBIKI-WOWOWで放送されることになりましたが,主人公の圧倒的な才能を軸に,展開されるこの人間ドラマの監督やストーリーについてと放送日時や出演者についても簡単にまとめてみました。 


響-HIBIKI-ってナニ?


2017マンガ大賞の大賞を受賞した柳本光晴のコミックを,「センセイ君主」「君は月夜に光り輝く」などの月川翔監督が実写映画化に挑戦した映画作品です。

 

主人公は,圧倒的な文才を持ちながら,感情を表に出さず,許せないことに全力で立ち向かうヒロインです。

 

そして,そのヒロイン役を演じるのが欅坂46平手友梨奈で,彼女は映画初出演で初主演となります。

 

舞台は出版界。

 

その出版界に現れた15歳の天才女子高校生作家の怒りが,腐った大人たちに鉄槌(てっつい・大形のかなづち,きびしい訓戒・命令・制裁)を下しボコボコにしていく。。。

 

そんな展開の人間ドラマです。

 

 

響-HIBIKI-の監督は?


響-HIBIKI-の監督は,月川 翔(つきかわ しょう)氏。1982年8月5日生まれの36歳。東京都出身の映像ディレクターです。経歴は,成城大学法学部卒業,東京芸術大学大学院映像研究科修了です。東京芸術大学大学院映像研究科在学中に,黒沢清北野武教授に師事し,4作品を監督。卒業後はCM,ミュージックビデオ,TVドラマなど多方面で活躍しています。2016年より活動の場を長編映画に移し,2017年『君の膵臓をたべたい』では,興行収入35.2億円を樹立しました。

 

主な作品は,今作『響-HIBIKI-』以外で,『黒崎くんの言いなりになんてならない』,『君と100回目の恋』,『君の膵臓をたべたい』,『となりの怪物くん』,『センセイ君主』,『君は月夜に光り輝く』です。

 

 

響-HIBIKI-のストーリーは?


響-HIBIKI-のストーリーは,以下の通りです。

 

スマートフォンSNSの普及により,活字離れは急速に進み,文学界には出版不況の嵐が吹き荒れます。そんな中,文芸誌・木蓮の編集者花井ふみは,新人賞の応募原稿の中から「お伽の庭」という,作者直筆の原稿を見つけます。

 

作者は鮎喰響(あくい ひびき)という15歳の女子高校生で,ふみは,その作品を読んで圧倒的かつ絶対的な才能を感じ,文学の世界に革命を起こす力を持っていることを見抜きます。

 

ある日,ふみは有名作家・祖父江秋人(そぶえ あきひと)の家にコラム原稿を取りに行き,作家の娘・凛夏(りか)と一緒にいる響と出会います。文芸誌・木蓮の編集者,ふみとの出会いを経て,響は木蓮新人賞に輝き,一躍世の脚光を浴びることとなります。

 

しかし,響は,普通ではありません。彼女は,自分の信じる生き方を絶対に曲げないのです。世間の常識に囚われ建前をかざして生きる人々の誤魔化しを許すことができないのです。

 

果たして,響がとる行動は,過去の栄光にすがる有名作家,スクープの欲だけで動く記者,生きることに挫折した売れない小説家など様々な人に計り知れない影響を与え,彼らの価値観をも変え始めるのでした。。。

 

 

響-HIBIKI-の放送日時や出演者についても!


響-HIBIKI-の放送日時は,WOWOWシネマ193で,2019年10月14日(月)午前1:45からになります。


響-HIBIKI-の出演者は,以下の通りです。

 

鮎喰響(あくい ひびき)・・・・・・・平手 友梨奈(ひらて ゆりな)。

 

2001年6月25日生まれの18歳。愛知県出身のアイドル,女優。女性アイドルグループ欅坂46のメンバー。身長163cm,O型。

 

鮎喰響(あくい ひびき)役では,圧倒的な文才を持った現役女子高生を演じます。絶対に曲げない性格で,自分の信念と反する相手には手を出すこともあります。

 

 

花井ふみ(はない ふみ)・・・・・・・北川 景子(きたがわ けいこ)。

 

1986年8月22日生まれの32歳。兵庫県神戸市出身の女優。明治大学商学部卒業。夫はBREAKERZのボーカルで歌手,タレントのDAIGO。義祖父(夫・DAIGOの母方の祖父)は元総理大臣の竹下登。身長160cm,O型。

 

花井ふみ(はない ふみ)役では,響が作品を送った出版社の文芸編集部に勤務する入社3年目の若手女性編集者を演じます。

 

 

祖父江凛夏(そぶえ りか)・・・・・・アヤカ・ウィルソン(Ayaka Wilson)。

 

1997年8月3日生まれの21歳。カナダオンタリオ州トロント出身の女性ファッションモデル,女優,タレント。身長158cm。

 

祖父江凛夏(そぶえ りか)役では,日本を代表する小説家の父を持ち,小説家を志す文芸部の部長を演じます。

 

 

神田正則(かんだ まさのり)・・・・・高嶋 政伸(たかしま まさのぶ)。

 

1966年10月27日生まれの52歳。東京都出身の俳優。高島忠夫寿美花代夫妻の三男。身長180cm,B型。成城学園中学校高等学校成城大学文芸学部芸術学科卒業。

 

神田正則(かんだ まさのり)役では,文芸誌・木蓮の編集長を演じます。ふみの上司で,自分の利益になることを最優先に考え,動く男です。

 

 

田中康平(たなか こうへい)・・・・・柳楽 優弥(やぎら ゆうや)。

 

1990年3月26日生まれの29歳。東京都東大和市出身の俳優。身長174cm,A型。

 

田中康平(たなか こうへい)役では,響と同じタイミングで木蓮新人賞を受賞した青年を演じます。響に挑発的な態度をとります。

 

 

鬼島仁(きじま ひとし)・・・・・・・北村 有起哉(きたむら ゆきや)。

 

1974年4月29日生まれの45歳。東京都出身の俳優です。父は俳優の北村和夫。姉は女優の北村由里。妻は女優の高野志穂。身長179cm,O型。

 

鬼島仁(きじま ひとし)役では,過去に芥川賞を受賞し,現在はメディア露出も多い作家を演じます。

 

 

矢野浩明(やの ひろあき)・・・・・・野間口 徹(のまぐち とおる)。

 

1973年10月11日生まれの45歳。福岡県北九州市出身の俳優。身長172cm,AB型。

 

矢野浩明(やの ひろあき)役では,週刊誌記者を演じます。木蓮新人賞授賞式をきっかけに,響を執拗に追及します。

 

 

藤野弘(ふじの ひろし)・・・・・・・小松 和重(こまつ かずしげ)。

 

1968年2月24日生まれの51歳。東京都出身の俳優。身長173cm。

 

藤野弘(ふじの ひろし)役では,小説家・山本春平の担当編集者を演じます。

 

 

大坪正人(おおつぼ まさと)・・・・・黒田 大輔(くろだ だいすけ)。

 

1977年12月9日生まれの41歳。千葉県出身の俳優。身長176cm,O型。

 

大坪正人(おおつぼ まさと)役では,小論社の編集者を演じます。花井ふみの先輩になります。

 

 

椿涼太郎(つばき りょうたろう)・・・板垣 瑞生(いたがき みずき)。

 

2000年10月25日生まれの18歳。東京都出身の俳優,歌手。若手男性アーティスト集団EBiDANの7人組ボーカルダンスユニットM!LKのメンバー。身長179cm,A型。

 

椿涼太郎(つばき りょうたろう)役では,響の幼なじみを演じます。

 

 

祖父江秋人(そぶえ あきひと)・・・・吉田 栄作(よしだ えいさく)。

 

1969年1月3日生まれの50歳。神奈川県出身の俳優,歌手。身長182cm,A型。

 

祖父江秋人(そぶえ あきひと)役では,凛夏の父であり,ヒット作を次々に生み出す世界的人気作家を演じます。

 

 

山本春平(やまもと しゅんぺい)・・・小栗 旬おぐり しゅん)。

 

1982年12月26日生まれの36歳。東京都出身の俳優,声優。東京都出身。父は舞台監督の小栗哲家,兄は元俳優の小栗了。妻はモデル,女優の山田優。義母はモデル,ビューティーアドバイザーの山田美加子。義弟はモデル,俳優の山田親太朗。身長184cm,O型。

 

山本春平(やまもと しゅんぺい)役では,芥川賞受賞を狙う青年作家を演じます。

 

 

まとめ


・2017マンガ大賞の大賞受賞作品として2018年に待望の映画化をされた響-HIBIKI-WOWOWシネマ193で,2019年10月14日(月)午前1:45から放送されます。

 

 

・圧倒的な文才を持った現役女子高生・鮎喰響は,絶対に曲げない性格で,自分の信念と反する相手には手を出すこともありますが,果たしてドラマはどのように展開していくのでしょうか!?注目です。