みな皆くる来る雑記帳

日々の暮らしに役立つ豆知識を発信していきます。

パ・ファイナル2019第3戦の結果は?十亀・千賀は?その他選手も!

2019年10月11日(金)のパリーグクライマックスシリーズファイナルステージ第3戦の結果や先発した西武の十亀投手,ソフトバンクホークスの千賀投手やその他の選手について簡単にまとめてみました。

 

試合のダイジェストをココから見ることができます。興味のある方はご覧になってください。

 

(関連記事)

 

パ・ファイナル2019第1戦の結果は?ニール・和田は?その他選手も!

パ・ファイナル2019第2戦の結果は?今井・武田は?その他選手も!

 

パ・ファイナル2019第3戦の結果は?

 

f:id:hidejinjin:20191012005620j:plain


初回ソフトバンクホークスの攻撃は,1番牧原大成セカンドへの強襲ヒットでノーアウトランナー1塁。2番今宮健太送りバントで1アウトランナー2塁。3番柳田悠岐ファーボールで1アウトランナー1,2塁。4番デスパイネ三振で2アウトランナー1,2塁。5番中村晃センター前へのヒットで1点入る。2アウトランナー1,2塁。6番グラシアル,セカンドゴロで3アウト。結局得点は1点。1対0。

 


2回ソフトバンクホークスの攻撃は,7番松田宣浩死球でノーアウトランナー1塁。8番内川聖一ポテンヒットでノーアウトランナー1,3塁。9番甲斐拓也ピッチャーのグラブをはじくがピッチャーゴロで1アウトランナー2,3塁。1番牧原大成1塁線をしぶとく抜く2塁打で2点入る。1アウトランナー2塁。2番今宮健太の打席の時に,牧原大成がサードへのスタートが早くなり,牽制でサードタッチアウトで2アウトランナー無しに。2番今宮健太ライトへヒットで2アウトランナー1塁。3番柳田悠岐三振で3アウト。結局得点は2点。3対0。

 


4回ソフトバンクホークスの攻撃は,8番内川聖一レフトへヒットでノーアウトランナー1塁。9番甲斐拓也送りバントで1アウトランナー2塁。1番牧原大成右中間にホームランで2点入る。2番今宮健太ライトフライで2アウト。3番柳田悠岐セカンドエラーで2アウトランナー1塁。4番デスパイネ,サードゴロで3アウトチェンジ。結局得点は2点。5対0。

 


9回ソフトバンクホークスの攻撃は,3番柳田悠岐ファーボールでノーアウトランナー1塁。4番デスパイネ,レフト前ヒットでノーアウトランナー1,2塁。5番中村晃送りバントで1アウトランナー2,3塁。セカンドランナー,デスパイネに代わって栗原陵矢。6番グラシアルに代わって福田秀平左中間に2塁打で2点入る。1アウトランナー2塁。7番松田宣浩ライトフライで2アウトランナー2塁。8番内川聖一と代わった明石健志ファーボールで2アウトランナー1,2塁。9番代打長谷川勇也の時にワイルドピッチで2アウトランナー2,3塁。長谷川勇也セカンドゴロで3アウト。結局得点は2点。7対0。

 

 

パ・ファイナル2019第3戦の十亀・千賀は?

 

パ・ファイナル2019第3戦の西武十亀剣投手は,シーズン5勝6敗の成績での先発登板でしたが,初回2アウトまで取りましたが,中村晃選手にタイムリーを打たれ先制されます。2回も牧原大成にしぶとく2塁打され2点を失い,4回にはまたも牧原大成に今度はホームランを打たれ2点失います。結局4回まで投げて5失点,その内4点を牧原大成に打たれてしまい,結果的には背信投球で降板しました。十亀剣投手からすれば本当に悔しい登板であったと思います。

 

 

一方,ソフトバンクホークス先発の千賀滉大投手は,8回まで投げて,2安打,3四球,10三振を奪い,0点で西武打線を抑える快投を見せました。ヒーローインタビューで千賀滉大投手が言っていましたが,モイネロ投手と森唯斗投手をしっかり休養させる目的を達成する圧巻のピッチングでした。千賀滉大投手はクライマックスシリーズファーストステージ第1戦の楽天戦で4本塁打を浴び敗戦投手となりましたから,今回の登板でリベンジを果たしたことになります。

 

 

パ・ファイナル2019第3戦のその他選手も!

 

パ・ファイナル2019第3戦のその他選手の中ではまずソフトバンクホークス中村晃選手がパ・ファイナル2019第2戦に続き先制のタイムリーを放ち,勝利に貢献しました。打ってほしい場面できちんと打ちタイムリーをあげたことは,素晴らしいことですし,第2戦の3打席,4打席,5打席が凡打で終わっていただけに,日にちが変わった第1打席目で見事先制のタイムリーを打つあたり,打撃職人の復活かと思わせるものがありました。

 

 

2回ソフトバンクホークスの攻撃で2点タイムリー2塁打と4回に右中間へホームランを放った牧原大成選手の今日の活躍は目を見張るものがありました。パ・ファイナル2019第1戦で,牧原大成選手がとんでもない三振を喫した時にはボクが厳しい発言をしましたが,どうか許してもらいたいと思います。

 

 

8回裏西武の攻撃で,2番源田壮亮選手の気迫のヘッドスライディングによるヒットにはアッパレをあげたいと思います。西武打線は精彩を欠く結果で終わりましたが,源田壮亮選手のヘッドスライディングには最後まであきらめないスプリットを感じました。

 

 

9回ソフトバンクホークスの攻撃で福田秀平選手が見せた2点タイムリー2塁打とその裏の西武の攻撃の際に見せた福田秀平選手の超ファインプレーにはアッパレをあげたいと思います。ボクが超ファインプレーと思った福田秀平選手の守備はダイジェストで見ることができますので,興味のある方はご覧になってください。

 

 

9回の裏西武の攻撃の際に高谷裕亮捕手がマスクをかぶりましたが,前日に6針を縫う大けがを負っただけに,この出場はプロの鏡というべき内容であったと思います。ボクが甘いかもしれませんが,高谷裕亮捕手のこの頑張りにアッパレを差し上げたいと思います。高谷裕亮捕手,くれぐれもお身体には気をつけてプレーして下さい。

 

 

パ・ファイナル2019第3戦を終わりソフトバンクホークスの3勝1敗という結果になり,クライマックスシリーズファイナルステージに王手をかけたソフトバンクホークスですが,台風の影響により1戦お休みとなることで流れがどう変わるのか,注目です。

 

 

西武にとって後がない崖っぷちの状況となりましたが,1日お休みのこの間が西武にとって吉となるのか凶となるのか注目です。どうか西武にとって,この1日のお休みが恵みの1日であらんことを願って,日曜日の試合に期待したいと思います。頑張って下さい♪