みな皆くる来る雑記帳

日々の暮らしに役立つ豆知識を発信していきます。

パ・ファイナル2019第4戦の結果は?本田・バンデンハークは?その他選手も!

2019年10月13日(日)のパリーグクライマックスシリーズファイナルステージ第4戦の結果や先発した西武の本田投手,ソフトバンクホークスのバンデンハーク投手やその他の選手について簡単にまとめてみました。

 

試合のダイジェストをココから見ることができます。興味のある方はご覧になってください。


(関連記事)

 

パ・ファイナル2019第1戦の結果は?ニール・和田は?その他選手も!

パ・ファイナル2019第2戦の結果は?今井・武田は?その他選手も!

パ・ファイナル2019第3戦の結果は?十亀・千賀は?その他選手も!

 

パ・ファイナル2019第4戦の結果は?

 

f:id:hidejinjin:20191014001010j:plain


3回ソフトバンクホークスの攻撃は,1番牧原大成ショートゴロで1アウト。2番今宮健太レフトへホームランで1点入る。1アウトランナー無し。3番柳田悠岐センターへのヒット。1アウトランナー1塁。4番デスパイネ,レフトフライ。2アウトランナー1塁。5番中村晃レフトフライで3アウト。結局得点は1点。1対0。

 


4回ソフトバンクホークスの攻撃は,6番グラシアル,レフトへホームランで1点入る。7番松田宣浩センターへのヒットでノーアウトランナー1塁。西武,本田圭佑投手から平良海馬投手へピッチャー交代。8番内川聖一三振で1アウトランナー1塁。9番甲斐拓也レフトライン際に2塁打で松田が返って1点入る。1アウトランナー2塁。1番牧原大成死球で1アウトランナー1,2塁。2番今宮健太四球で1アウト満塁。3番柳田悠岐ショートゴロでダブルプレー,3アウト。結局得点は2点。3対0。

 


4回西武の攻撃は,3番森友哉ピッチャーゴロで1アウト。4番中村剛也レフトへ2塁打。5番外崎修汰ライトフライで中村剛也3塁へタッチアップで2アウトランナー3塁。6番山川穂高レフトへヒットで1点入る。2アウトランナー1塁。7番栗山巧,牧原大成の大ファインプレーでセカンドゴロで3アウト。結局得点は1点。3対1。

 


5回西武の攻撃は,8番メヒア,レフトへホームランで1点入る。9番金子侑司セカンドゴロで1アウト。ソフトバンクホークス,バンデンハーク投手から嘉弥真新也投手へピッチャー交代。1番秋山翔吾レフトへヒットで1アウトランナー1塁。2番源田壮亮セカンドゴロで2アウトランナー1塁。源田壮亮,盗塁で2アウトランナー2塁。3番森友哉,四球で2アウトランナー1,2塁。ソフトバンクホークス,嘉弥真新也投手から高橋純平投手へピッチャー交代。4番中村剛也,四球で2アウト満塁。5番外崎修汰セカンドゴロで3アウト。結局得点は1点。3対2。

 


6回ソフトバンクホークスの攻撃は,前の回から西武は平良海馬投手から松本航投手へピッチャー交代。9番甲斐拓也三振で1アウト。1番牧原大成2塁打で1アウトランナー2塁。2番今宮健太レフトへホームランで2点入る。1アウトランナー無し。3番柳田悠岐四球で1アウトランナー1塁。4番デスパイネ,レフトへヒットで1アウトランナー1,3塁。西武,松本航投手から小川龍也投手へピッチャー交代。5番中村晃ファーボールで1アウト満塁。西武,小川龍也投手からヒース投手へピッチャー交代。6番グラシアル,ショートゴロでダブルプレー,3アウト。結局得点は2点。5対2。

 


6回西武の攻撃は,ソフトバンクホークス高橋純平投手から石川柊太投手へピッチャー交代。6番山川穂高ホームランで1点入る。7番栗山巧三振で1アウト。8番メヒア,ピッチャーゴロで2アウト。9番金子侑司セカンドゴロで3アウト。結局得点は1点。5対3。

 


7回ソフトバンクホークスの攻撃は,7番松田宣浩ショートゴロエラーでノーアウトランナー1塁。8番内川聖一犠打で1アウトランナー2塁。9番甲斐拓也に代わって長谷川勇也代打,ライトへ2塁打で1点入る。1番牧原大成セカンドフライで2アウトランナー2塁。ワイルドピッチで長谷川勇也3塁へ。2番今宮健太センターへヒットで1点入る。2アウトランナー1塁。3番柳田悠岐センターへヒットで2アウトランナー1,2塁。4番デスパイネ,三振で3アウト。結局得点は2点。7対3。

 


9回ソフトバンクホークスの攻撃は,西武はヒース投手から増田達至投手へピッチャー交代。9番高谷裕亮三振で1アウト。1番牧原大成ライトへヒットで1アウトランナー1塁。2番今宮健太ホームランで2点入る。3番柳田悠岐セカンドゴロで2アウト。4番デスパイネ,ピッチャーゴロで3アウト。結局得点は2点。9対3。

 

 

パ・ファイナル2019第4戦の本田・バンデンハークは?

 

パ・ファイナル2019第4戦の西武本田圭佑投手は,シーズン6勝6敗の成績での先発登板でしたが,3回今宮健太選手に,4回グラシアル選手にホームランを打たれ,次の打者松田宣浩にヒットを打たれたところで降板となりました。1,2回を0点に抑えていただけに,悔やまれるピッチングとなりました。

 

 

一方,ソフトバンクホークス先発のバンデンハーク投手は,5回にメヒアにホームランを打たれ,次の打者金子侑司を打ち取ったところで降板となりました。勝利優先の継投策ではありましたが,勝ち投手の権利を獲得出来ないままでの降板となったので,さぞかし悔しかったと思われます。ただ,勝利投手の権利はもてませんでしたが,今日の試合で日本シリーズへ進むことができたので,そういう意味では勝利に貢献することができましたから,良しとしましょう♪

 

 

パ・ファイナル2019第4戦のその他選手も!

 

パ・ファイナル2019第4戦のその他選手の中では1試合3ホーマー,打点6の今宮健太選手が圧巻の打撃でした。終わってみれば,5打数5安打,四球1ですから,アッパレとしか言いようがありませんでした。最優秀選手賞に輝きましたが,1試合3ホーマーは,クライマックスシリーズでは初の快挙ですから,申し分ありません。今宮健太選手には,日本シリーズにおいても,この打撃で打ちまくってほしいものですが,結果はどうなることでしょうか!?

 

 

3回ソフトバンクホークスの攻撃のグラシアル選手のホームランもクライマックスシリーズで3本目のホームランですから,もし今宮健太選手の活躍がなければ,もしかするとグラシアル選手が最優秀選手賞を獲得していたかもしれませんから,素晴らしい成績でした。グラシアル選手にも日本シリーズで活躍してほしいと思いますが,果たして日本シリーズでのグラシアル選手の結果はどうなることでしょうか!?注目です。

 

 

4回西武の攻撃で,内角攻めの球を上手くレフトに運びタイムリーを放ち,6回にはバックスクリーンにホームランを放った山川穂高選手は,パリーグ2年連続ホームラン王の意地を見せた打撃であったと思われます。しかしながら,2年連続パリーグ優勝を果たしながら2年連続クライマックスシリーズでの敗退に甘んじた西武の一員ですから,来年こそはこの無念を晴らすべく日本シリーズへと駒を進めてほしいものです。よろしくお願いします。

 

 

5回西武の攻撃でホームランを打ったメヒア選手は,やっと出たホームランでした。来季の西武との契約が微妙なだけに,日本での有終の美を飾る1打になったと思われます。まだ来季の契約がどうなるかはわかりませんが,もし来季も日本で野球をすることがあれば,復活して活躍してほしいものです。

 

 

今年のパリーグクライマックスシリーズファイナルステージは,ソフトバンクホークスの4連勝という素晴らしい結果によりソフトバンクホークスが3年連続で日本シリーズへ駒を進めるという結果に終わりました。最終戦今宮健太選手の1試合3ホーマーという華々しい結果も生みましたが,野球を知っている誰もが認めるように,今年のパリーグクライマックスシリーズファイナルステージではソフトバンクホークスの工藤監督の采配がことごとく決まり,西武に1勝もさせることなく,一気に勝負を決めてしまいました。まさにアッパレとしか言いようがありませんでした。

 

 

日本シリーズでは,最後はセリーグで圧倒的な優勝を決めた巨人との対決となりますが,ソフトバンクホークスパリーグの覇者としてどのような戦いを見せてくれるのでしょうか!?

 

 

10月19日(土)から始まる日本シリーズは,第1,第2戦がヤフオクドームで,第3戦,第4戦,第5戦が東京ドームで,第6戦,第7戦がヤフオクドームで行われることとなっていますが,果たして日本シリーズは第何戦まで行われるのでしょうか?

 

 

日本シリーズでの試合の結果も紹介していきたいと思いますので,どうぞよろしくお願い致します。ここまで,どうもありがとうございました。