みな皆くる来る雑記帳

日々の暮らしに役立つ豆知識を発信していきます。

純金「干支メダル(子)」とは?購入方法は?価値についても!

 

造幣局で毎年,干支をテーマに販売する純金「干支メダル」,純金「干支十二稜メダル」について,来年は令和二年の干支「子(ねずみ)」をデザインして販売するということです。そして,今回はこの2つの製品に加えて,1/4オンス(=約7.8g)の重さの純金「干支メダル(1/4オンス)(子)」も新たに販売するということで,どんなメダルなのか?購入方法はどうすれば良いのか?これらのメダルの価値はどうなのかなどについて簡単にまとめてみました。

 

 

純金「干支メダル(子)」とは?


純金「干支メダル(子)」とは,正確には,純金「干支メダル(子)」,純金「干支十二稜メダル(子)」,純金「干支メダル(1/4オンス)(子)」のことです。

 

・純金「干支メダル(子)」

表面は,干支「子」をレリーフ(浮き彫り)で表現し,裏面は,金の輝きを際立たせるために一部鏡面仕上げとし,特殊な技術を用いてホログラム潜像により「子」の文字を現すようにされています。ホログラム潜像とは,ホログラム技術を応用した微細加工をメダル表面に施したもので,その表面に光を照射すると画像が現れます。この技術は,地方独立行政法人大阪産業技術研究所の協力を得て実現しました。

f:id:hidejinjin:20191128141000j:plain

干支メダル(子)の表面デザイン

 

 

f:id:hidejinjin:20191128141038j:plain

干支メダル(子)の裏面デザイン

 

※写真はイメージのため,現物とは異なります。

 

(材質)純金(造幣局品位証明刻印入り)

(直径)40㎜

(重さ)約95g

(仕上)裏面の一部鏡面仕上げ・漆風黒ツヤ塗装 木製ケース入り

(販売価格)755,000円(消費税・送料込)

(販売予定数)300個

 

(出典:独立行政法人 造幣局

 

 

・純金「干支十二稜メダル(子)」

形状は,十二角形で,表面の中央部に干支「子」をレリーフ(浮き彫り)で表現し,その外周部に辰刻法(十二支による時刻表示法)を模した十二支の文字を配し,梨地加工技術が施されています。裏面は,無地の梨地仕上げです。梨地加工技術とは,表面に細かな凹凸を刻むことにより光を乱反射させ,梨の表面のような質感に仕上げる加工技術です。

f:id:hidejinjin:20191128141201j:plain

純金「干支十二稜メダル(子)」の表面デザイン

 

 

f:id:hidejinjin:20191128141223j:plain

純金「干支十二稜メダル(子)」の裏面デザイン

 

※写真はイメージのため,現物とは異なります。

 

(材質)純金(造幣局品位証明刻印入り)

(長径)30㎜

(重さ)約20g

(仕上)裏面梨地仕上げ・特製桐箱入り

(販売価格)167,000円(消費税・送料込)

(販売予定数)1,000個

 

(出典:独立行政法人 造幣局

 

 

 

・純金「干支メダル(1/4オンス)(子)」

表面・裏面いずれも干支「子」がデザインされ,表面の子はレリーフ(浮き彫り)で表現され,裏面のねずみのシルエットは虹色発色加工技術を用いて表現されています。虹色発色加工技術とは,微細な間隔に刻んだ溝に当たり反射した光が,干渉し虹色に輝いて見えるよう加工する技術です。ご覧いただく向き,角度によって発色する部分が変わります。

f:id:hidejinjin:20191128141502j:plain

純金「干支メダル(1/4オンス)(子)」の表面デザイン

 

 

f:id:hidejinjin:20191128141539j:plain

純金「干支メダル(1/4オンス)(子)」の裏面デザイン

 

※写真はイメージのため,現物とは異なります。

 

(材質)純金(造幣局品位証明刻印入り)

(長径)20㎜

(重さ)約7.8g

(仕上)一部鏡面仕上げ・特製紙ケース入り

(販売価格)71,000円(消費税・送料込)

(販売予定数)1,000個

 

(出典:独立行政法人 造幣局

 

 

 

純金「干支メダル(子)」の購入方法は?


純金「干支メダル(子)」の購入方法ですが,まずは申込受付期間が令和元年11月27日(水)~12月18日(水)消印有効となっています。

 

申込方法は,郵便はがきによる申し込み方法と造幣局オンラインショップからの申し込み方法の2つの方法があります。

 

ネットによる申し込みをする場合には,まずは会員登録を済ませてから行ってください。

 

郵便はがきの場合)

次のように,書かれてください。

f:id:hidejinjin:20191128141700j:plain

 


(裏面の場合)

f:id:hidejinjin:20191128141741j:plain

 

 

造幣局オンラインショップからの場合)

ココから申し込みをしてください。
  
造幣局オンラインショップからのお申込みは,お一人様1回限りとなります。

 

・受け付けた方への連絡

 

造幣局発行の払込用紙を、令和2年1月上旬頃から順次送付いたします。 払込用紙の裏面に記載の注意事項をよくお読みのうえ、払込期限内にコンビニエンスストア、郵便局(ゆうちょ銀行)又は銀行(銀行振込手数料はお客様のご負担)でご入金願います。30万円を超える場合は、コンビニエンスストアではご入金いただけませんので、郵便局(ゆうちょ銀行)又は銀行をご利用ください。なお、造幣局オンラインショップからお申し込みいただいた方は、クレジットカードでもお支払いいただけます。

また、製品の発送はご入金・お支払い後となります。

ご案内の払込期限内にご入金・お支払いいただけない場合は、キャンセルされたものとして取り扱わせていただきます。 抽選となった場合は、受付できなかった方への連絡はいたしませんので、ご了承願います。

 

 

・製品の発送

 

令和2年1月中旬頃(干支メダル(1/4オンス)は1月下旬頃)から順次発送いたしますが、お申込みの状況によっては、製品のお届けが令和2年3月以降となる場合がありますので、ご了承願います。

なお、複数の製品を同時にお申込み及びご入金・お支払いいただきましても、別々のお届けとなる場合があります。

 

 

・返品について

 

製品到着後、段ボールから取り出しご確認ください。万一、不良品又はお申込みと異なる製品が届いた場合は良品と交換いたします。恐れ入りますが、到着後速やかに造幣局へご連絡のうえ、ご返送願います(送料造幣局負担)。なお、お客様のご都合による返品やお客様の責に帰すべき不具合には応じることはできませんのでご注意ください。

製品は涼しく湿気の少ない場所で保管してください。なお、年月の経過によりケースの色合い等が変化する場合がありますが、交換には応じることはできませんのでご了承願います。

 

 

・個人情報の取り扱いについて

 

お客様の個人情報は、ご入金・お支払いの確認、製品の発送等お申し込みいただいた製品の販売に関する事務に利用するほか、造幣局製品やイベントのご案内、お問合せ・アンケートのために利用する場合があります。お客様のご了解がない限り、その他への利用はいたしません。

 

(出典:独立行政法人 造幣局

 


なお,お問い合わせ先は,050-5548-8686(造幣局ハローダイヤル)になります。
(受付時間)午前8時~午後9時・年中無休)

 

 

純金「干支メダル(子)」の価値についても!

 

純金「干支メダル(子)」の価値についてですが,プレミア的な値上がり幅を期待する価値という視点から見ると,定かではありません。果たして値上がりするのかどうか??

 

しかし,それ以外の価値という視点から見ると,

1)純金なので,「金」資産として保有すれば,それなりの価値はあるのかも?

2)令和初の干支純金メダルという点で,希少価値になるかも?

3)そこそこの価格なので,価値もそこそこになるのではないか?

4)最高でも1000個って多いの?少ないの?

 

純金「干支メダル(子)」の価値について,ボクなりに考えてみましたが,みなさんはいかがでしょうか!?

 

 

まとめ

 

・純金「干支メダル(子)」の申し込み締切は12月18日(水)消印有効です。

 

・純金「干支メダル(子)」の申し込みの方法は,郵便はがきでの申し込みと造幣局オンラインショップからの申し込みの2つです。

 

・純金「干支メダル(子)」の申し込みの方法の中で造幣局オンラインショップからの申し込みは,お一人様1回限りとなっていますので注意してください。

 

 

来年の干支を記念して造幣局から販売される純金「干支メダル(子)」について紹介しました。3種類ありますが,縁起物としていかがでしょうか?

 

 

干支メダル(子)はとても高価なモノですが,令和初の記念メダルですから,資産価値になるものとして保有されるのも有りではないでしょうか?