みな皆くる来る雑記帳

日々の暮らしに役立つ豆知識を発信していきます。

中井卓大ってダレ?プロフィールは?ピピとは?評価は?プロ契約も!

 

中井卓大ってダレ?


中井卓大さんってダレでしょうか?

 

中井卓大さんがどんな青年なのかはココから見ることができます。

中井卓大さんは,滋賀県甲賀市で幼児,小学生,中学生を対象にしたサッカークラブ・アズーフットボールクラブ(AZUL Football Club)でプレーし,9歳の時にレアル・マドリードの下部組織に入ったサッカー選手です。

 

現在は,レアル・マドリードの下部組織フベニールC(U-17)に所属しています。

 

 

中井卓大のプロフィールは?


中井卓大のプロフィールですが,まず中井卓大(なかい たくひろ)と読みます。

 

2003年10月24日生まれの16歳です。(今日は2019年10月24日です。)出身地は滋賀県大津市ですが,現在はスペインにいます。スペインの学校に通っている高校1年生で,身長180㎝,体重60㎏です。

 

中井卓大さんは,2012年に日本で開催されたレアル・マドリード・ファンデーションキャンプに参加した際レアル・マドリードの下部組織「カンテラ」の監督やコーチの目に留まり,入団テストへ招待されます。そこで,2013年4月,9歳(小学校3年生)の時に入団テストに挑み,見事合格して「カンテラ」に入団します。わずか9歳の時にスペインに移り住んだわけです。

 

その後,レアル・マドリードの下部組織であるアレビンA(U-12),インファンティルB(U-13),インファンティルA(U-14),カデーテB(U-15),カデーテA(U-16)を経て現在はフベニールC(U-17)に所属しています。レアル・マドリードはトップチームですが,その下にカスティージャBがあり,その下にフベニールA・B・Cがありますから,中井卓大さんが現在どの位置の下部組織にいるのかがわかると思います。

 

中井卓大さんは9歳の時から体幹とバランスに興味をもっており,体幹・体軸・バランスを強化する「Koba式体幹・バランストレーニング」の開発者・プロトレーナー・木場克己氏に師事し,今日までも木場氏の指導のもと体幹レーニングを続けており,成果をあげているということです。

 

ちなみに,中井卓大さんのドリブルについての動画がありますから,興味のある方はご覧になってください。

 


現役のブラジル代表の前でドリブルを見せた動画はココから見ることができます。


中井卓大さんの幼い時のドリブル等を見たい方はココから見ることができます。

 

中井卓大さんは,小学校3年生の年齢の時からスペインでサッカーに取り組み,体幹等のトレーニングもずっと続けているということなので,まさに努力に勝る天才無し,を地で歩んでいるとも言えます。

 

中井卓大インスタはココです。

 

中井卓大ツイッターココです。

 

中井卓大さんは,まだ16歳ですから今後どこまでレアル・マドリードの下部組織を昇格していけるのかわかりませんが,有望株であることは間違いありませんから,中井卓大さんのことをよく知らなかった方は,これからその成長を見守っていかれるのも良いかもしれません。

 

 

 

中井卓大ピピとは?


中井卓大さんは,愛称であるPiPi=ピピと呼ばれることも多いらしいですが,このピピというのはどこからついた愛称なのでしょうか⁉

 

実は中井卓大さんは,9歳からスペインに移り住んでサッカーを学んでいるわけですが,9歳と言えばまだ幼く,サッカーのプレー自体,そこまで熟達しているはずがありません。思い通りのプレーができないことも多々あるはずの年齢ですが,中井卓大さんは,そんな幼い年齢の時から自分の思い通りにプレーできなかった時に「ピーピー」泣いていたということで,いつの間にか「PiPi=ピピ」と呼ばれるようになったということです。

 

 

中井卓大の評価は?


中井卓大さんの評価ですが,現時点では評価は高いものであるようです。

 

スペインに渡って下部組織に所属し,年齢とともに下部組織を昇格させ現在の位置まで上がってきたわけですから評価についてもそれなりのものがあります。

 

しかし,今後どこまで昇格していけるのかが不透明ですから,ある意味,今後を見守っていくしか手はないところもあるわけです。

 

現在まで順調に昇格してきた中井卓大さんが世界一のクラブ・レアル・マドリードのどこまで登りつめていくことができるのか注目していきましょう⁉

 

 

中井卓大のプロ契約も!

 

スペインでは16歳になるとプロ契約解禁となるようで,中井卓大さんも16歳になりましたから,今後早期でプロとしての契約を結ぶ可能性が出てきました。

 

あくまで16歳になったからということでの話ですが,もしプロ契約を結ぶことになれば,下部組織での昇格も飛び級レベルにもなるかもしれませんから中井卓大さんの動向に目が離せなくなってきたと言えるかもしれません。

 

しかし,中井卓大さんはまだ16歳になったばかりですから,先を焦らず,体幹レーニングもしばらく続けて,slow & steadyのペースで構いませんから,着実に心身を鍛えてすばらしい選手になってもらいたいと思いますが,そんな風に考えるのはボクの独りよがりなんだろうかとも思ってしまいますが,いかがなものでしょうか⁉