みな皆くる来る雑記帳

日々の暮らしに役立つ豆知識を発信していきます。

おでん コンビニは?店は?具材は?薬味は?血糖値は?英語表現も!

 

f:id:hidejinjin:20191211144531j:plain

おでんと言えばコンビニが定番でしたが,昨今ではその定番事情も変わりつつあり,そうなるとおでんは家庭で食べる以外はどこで食べるのかという問題になってきます。そもそも,おでんの具材とは?その薬味にはどんな物があるのか?そして,切っても切り離せないおでんの血糖値はどうなのかも話題です。最後に,おでん文化を外国人に伝えるための英語表現についても紹介したいと思います。

 

 

おでん コンビニは?


おでんと言えばコンビニにあるというのがこれまでの定番でしたが,その定番事情も昨今の人手不足や食品ロスの問題で変わりつつあるようです。

 

おでんがコンビニにおいてある時は,店頭のおでんは,具材がいっぱい状態になっていますが,具材を垂れ汁に付けておけば良いというものではなく,ある程度時間がたてば,ひっくり返したり,垂れ汁をかけてやったりとか人力による手間が必要になってきます。ただ,その手間も具材によってのやり方に違いがあるため,意外とその手間には時間がかかり,このことが人手不足の事情に絡み合って,最近では面倒な域になってきてコストパフォーマンスに見合わない課題となってきています。

 

また,具材そのものが売れない場合に廃棄となり,その量が多ければ,まったく採算が合わず赤字が増える一方という問題もあります。

 

このように,コンビニでのおでんは,意外と手間がかかる上に,売れなければ廃棄するしかないという裏事情が経営者たちには負担となり,コンビニからおでん販売が消えていくということになってきました。

 

この流れは,かなり深刻で,意外とバカにならない問題ですから,しばらくすると,コンビニの定番の一つであったおでんが店頭から消えて無くなってしまうということになっていくのではないかと考えられます。

 

 

おでん 店は?


コンビニからおでんが消えて無くなってしまうと,次におでんはどこで買えば良いのかという問題になってくるでしょう。

 

もちろん,家庭で一つの料理として作れば,おでんをどこで買えば良いのかということにはなりませんが,家庭で作ることはある意味面倒でもあるため,では,どこでおでんを買えば良いのかということになってくると思われます。

 

一般的に,おでんをどこで買えば良いのかは,コンビニやスーパーでパック売りをしているものが思いつきます。袋にワンセットが入っているお一人様用ですが,複数の人たちで食べようと思えば,そのセットをいくつか買って家庭などで煮込めば,逆にこれまでコンビニで買って帰る手間が省け,ホクホクの熱さで家庭などでおでんを味合うことができますから良いのではないでしょうか!?

 

パック売りを買わず,店頭で食べる場合には,居酒屋やおでん専門店に行って食べることになると思いますが,では,どこに行けば良いのかということになってきます。

 

そんな時に考えることは,ただ単純にスマホで検索すればよいのです。

 

たとえば,「おでん 新宿」とか「おでん お店」とかいった具合にやれば,おでん情報はかなり早くゲットできますから,いいでしょう!!

 

このように考えると,おでんをコンビニで買えることは確かに簡単で良かったことですが,それができなくなったとしても,意外と簡単におでんにありつけることが分かったと思います。

 

 

おでん 具材は?

f:id:hidejinjin:20191211144819j:plain

おでんの具材ですが,一般的なものをあげると,

 

大根,たまご,ちくわ,こんにゃく,はんぺん,さつま揚げ,じゃがいも,ごぼう巻,しらたき・糸こんにゃく,ウインナー,牛すじ,手羽元,トマト,ロールキャベツ,焼売,里芋,もち巾着,ちくわぶ,昆布,厚揚げ,つみれ,がんもどき,玉ねぎ,厚焼き玉子,たけのこ,湯葉,焼き豆腐,たこ等ではないでしょうか!?

 

おでんの大根は,汁が染みて,大根の色が黄土色からはたまた真っ黒にまで染まってしまい,色の濃いさが高まるにつれて味も染みわたる感じで,たまりません。

 

卵も,普通は白っぽい色ですが,汁が染みてきて卵の外側が染まってきて濃い色に変わってくるにつけ,何ともいえない味わいになります。

 

それ以外の具材についても,出し汁の染みわたり具合で,何ともいえない味わいになってきて,おでんならではの味加減になりたまりません。

 

 

 

おでん 薬味は?


おでんの薬味としては,一般的に和辛子が定番といえますが,人により地域により薬味もいろいろあるようです。

 

和辛子の次なる薬味としては,ゆず胡椒やみそだれがあります。ゆず胡椒は,風味がありピリ辛なところもあり良いですね。みそだれも味噌特有の味わいがあってなかなかです。

 

もっと刺激が欲しい方には,わさび,タバスコ,キムチ,チリソース,豆板醤,ラー油,唐辛子の発酵食品のかんずりなどもあり刺激的な味がクセになりそうですが,かけすぎ・つけすぎには要注意かもしれません。

 

そして,マイルドでまろやかな味としては,マヨネーズやチーズもあるかもしれません。特にチーズは,最近の流行とも言えるかもしれません。

 

あと,出しの風味アップとして,かつおぶし,海苔,昆布,とろろ昆布,昆布茶といったものを出し汁に足して食するのも良いかもしれません。

 

それから,具材によっては,粒マスタードやケチャップもありですが,中には超レアな薬味として,ブルーベリージャムでおでんを食べる場合もあるということで,これは一度勇気を持って体験してみる価値があるかもしれません。

 

さらに,濃口醤油,甘辛い生姜味噌,醤油ベースのネギだれ,白とろろ昆布,白味噌,甘い麦味噌や酢,あごだし等も具材によっては合うのかもしれません。

 

 

おでん 血糖値は?


おでんを食べる上で血糖値のことを気にするのであれば,おでんの具材すべてを食べることは出来ないかもしれません。

 

血糖値が低くカロリーが低いものをあげると,こんにゃく,しらたき,卵,大根,ロールキャベツ,豆腐,がんもどき,厚揚げ,つみれ,しいたけ,たこ,牛すじ,ソーセージ等があげられます。

 

さつまあげ,はんぺん,かまぼこ,竹輪,ゴボウ天,丸天,餅入り巾着,ジャガイモ,里芋などと比べると,でんぷんや糖分が少なく,おでんの中心的な具材がほとんど網羅されていますから,おでんの具材すべてを食べることが出来ないといっても満足感はそれなりにあり満たされた気分になると思います。

 

このように考えると,おでんの中心的な具材は,血糖値に優しい食べ物と言えるかもしれません。

 

 

おでん 英語表現も!


おでんは日本の食べ物文化の一つですから,おでんに関して,世界的によく使われる英語表現を知っておいても損はないかもしれません。

 

おでんは,そのままoden,Odenと書きます。

 

そして,基本的にodenは,Japanese stew(日本のシチュー)なわけです。そして練り製品が多く使われていますから,boiled fish paste productsという表現も欠かせません。

 

簡単に表現すると,Oden is a Japanese food of stewed ingredients called 'oden'.ということになります。

 

おでんの具材について触れなければ,We had oden for lunch.(私たちはお昼におでんを食べた。)で良いわけですが,もう少し詳しく言えば,
Oden is a stew(broth) that contains boiled eggs and fish cakes.(おでんは,ゆで卵やフィッシュケーキを含むスープベースの食事です。)となるかもしれません。

 

もっと詳しく言えば,Oden is a stew made with boiled eggs, radish(daikon) and
fish cakes and stock(dashi).(おでんは,ゆで玉子,大根,練り物とダシで煮込んだシチューのようなものです。)となります。

 

おでんを紹介する文の例として,

Oden is a very traditional Japanese stew,that I enjoyed during the winter months!(おでんは昔からの日本の食事で,冬によく食べました。)


Oden is a type of Japanese hot pot.
(おでんとは,日本の鍋料理の一種です。)


Oden is a popular family dish.
Many people enjoy eating it especially during winter.
(おでんは,家庭料理として人気で,特に冬は多くの人がおでんを堪能しています。)


Oden is sold at local convenience stores or street stands.
(おでんは地元のコンビニや屋台などで売られています。)


You can also buy ingredients at a supermarket and cook it at home.
(スーパーで具材を買って家で作ることもできます。)


Oden is cheap, tasty and nourishing food.
(おでんは,安くて美味しくて,栄養も満点の食べ物ですよ。)


Oden will warm you up on a cold day.
(寒い冬の日にあなたの体を温めてくれるでしょう。)


Oden is made of various ingredients.
(おでんは様々な種類の具材でできています。)


The ingredients are stewed in soup stock.
(おでん種は,だし汁の中で煮込みます。)

 

おでんについて,簡単な表現での紹介をしました。

 

 

おでんは,これまでコンビニで買うのが定番といえるものでしたが,人手不足や食品ロス問題の影響を受けて,おでんをコンビニで販売しない方向へと進んでいくと思われます。

 

 

おでんは,とは言え,日本で寒くなってきた時によく食べる物としてありますから,なくなることはないと思われます。日本におけるおでん文化がどのように変わっていくのか,今後の注目点の一つになるかもしれません。